SHOP

オンラインショップ

【new】バイオジェルプレミアム

17,600 円 (税込)

【new】バイオジェルプレミアム

17,600 円 (税込)

非公開商品一覧に戻る
非公開商品に関する説明はこちら

カートに入れる

“膣炎症の予防力”がさらにパワーアップしてリニューアル

✓韓国にある高度な漢方医学研究を行っている大学との共同開発

✓配合成分リニューアル:ザクロエキスからクララ苦参(植物系マメ科)へ変更

✓容量も1.8gから2.2gに増量、潤いも強化し旧商品よりも乾燥を防ぎます


薄毛、抜け毛、肌荒れ、特にシミやニキビが治らない人、
生理不順、体調不良を整える最強、最新アイテム

産婦人科医との共同開発バイオジェル。膣の見直し=女性ホルモン

BIOジェル
内容量:10本入り/箱
 

膣はとてもデリケートな場所なので生活習慣の乱れやストレスなどちょっとした変化でバランスを崩してしまいます。

そうすると膣内にバイ菌が増殖して膣内で炎症が起こります。

炎症があると炎症細胞が集まってたんぱく質分解酵素を出します。

その酵素が血管に乗って全身に流れ、エラスチンやヒアルロン酸を破壊して回って行き
《シミ、シワ、クマ》等の症状として現れます。

顔に出来たシミやシワを改善しようと思った時、一般的には顔に直接使う化粧品や薬が使われますよね。
ただ、皮膚には場所によって「経皮吸収率」というものがあり

腕を1とした場合、
顔の経皮吸収率は頬や下あご等の高い場所で13倍程しかありません。

※ちなみに頭はもっと吸収率が悪いので、
塗り薬や、市販のスカルプローションが無意味。
足すことより、減らすことが重要
(だから今のケアのままでOK)
それに比べデリケートゾーンは何と42倍!

また、膣粘膜は角質というバリア機能がないため、最も効率よく有効成分を吸収する事ができるので、表皮よりも効果を実感し易い場所です。
膣内環境のケアには
  1. 膣を酸性にする(乳酸菌を増やす)
  2. 膣内の水分量を増やす(ヒアルロン酸)
  3. 女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の安定化
が重要になります。
バイオジェルには
  • 膣内を酸性にする強力な乳酸菌(デーデルライン桿菌)
  • 膣内を潤す成分
  • 女性ホルモンの分泌を促すザクロ由来の漢方
が含まれています。
 
《こんな症状に効果的》
【生理前】
 生理痛・体調不良・偏頭痛が起きる
【生理中】
 出血が多いor少ない・臭いが強い
【生理後】
 おりものが多い・臭いが強い・かゆみかぶれ
【その他】
 顔にシワが増えてきた・シミが増えてきた・肝班が出来て来た・体調が悪い(更年期による症状全て)
長年シミがなくなるどころか、増える。ニキビがちっとも良くならない。
それは全て膣の炎症かもしれません。
kikkaでは、体質チェックなども行い、カウンセリング時にその方に合わせた使用方法をお伝えしています。
基本的にはいつ使ってもOKですが、特に生理後5日間の使用を推奨しています。
婦人系の疾患がある方は必ず医師にご確認の上使用してください。
薄毛に悩む女子たちは非常に
「オリモノが多い」「低体温」という方がとっても多いです。

オリモノシート付けてるのが当たり前。

それはあまり良くないことなんです。

少し自分の大切なおまたを見つめ直してみませんか?

【りょこ先生より】

医療従事者も注目!展示会では医師や看護師の方がブースに立って
直接バイオジェルの説明をしてくれました。昨今のフェムケアブームに乗り
なんちゃって商品も出回っておりますがバイオジェルはしっかりとしたエビデンスも
とれております。

また膣内乾燥=40代以上が多いといわれていましたが
なんと20代の子にも膣内乾燥が急増しています。

りょこ先生も使用歴1年半程。PMSが緩和され肌荒れもありません。
サロンで人気№1のインナーケア
月に5日間しか行わなくて良いのも楽ですね。

特に
前髪の薄毛が気になるならやるべきです。
ローションなどアウターケアや食事の改善で良くなる部位ではありません。
危機感を持ちましょう。

 
 

※「一覧に戻る」を押すと一般公開画面になりますのでご注意ください

TOP